[ BAR crossing ] : バンドマンのための音楽制作に欠かせない権利のお話

いつ:
@ – @ Asia/Tokyo タイムゾーン
2018-04-24T19:00:00+09:00
2018-04-25T02:00:00+09:00

著作権に詳しい藤森弁護士を迎えてのトークセッション!
音楽が生まれたら、いつから著作権が発生して、ミュージシャンはどこまで権利主張できるの??
主に初心者向け、インディーズミュージシャン向けの内容になります。

【こんな方におススメ】
これから音楽を作って販売しようと思っているミュージシャンのたまごたち。
自主制作でCD作ったけどJASRACに登録した覚えがないかも!
自分が持ってる権利の確認をしたいミュージシャンたち。
常日頃よりミュージシャンたちを支えている業界人たち。

OPEN 19:00 START 19:30 (21:30終了予定 )

【参加費】 
チケット1,300円+ドリンク代
※バンドマン・ミュージシャン割をご用意しております。
下記のフォームより必ずご予約をお願い致します。

【参加予約フォーム】
https://goo.gl/forms/taOznkNCvkFlHA823

※バンドマン・ミュージシャン割をご希望の方は必ず上記フォームよりご予約ください。
※当日は通常バー営業日です。
ペパーミントわかなによる食事の提供もございます。

【ゲストプロフィール】
藤森 純(フジモリ ジュン)http://colere.hatenablog.com/

弁護士(東京弁護士会所属)
弁護士法人品川CS法律事務所共同代表
Arts and Law理事
クラブとクラブカルチャーを守る会事務局長
弁護士として、文化・芸術に関わる様々な方のサポートをしており、 
風営法改正のロビー活動にも携わる。
Sad But True Records主宰。BMGRのベーシストでもある。

【進行役プロフィール】
yoco(ヨコ)https://twitter.com/sue_ramone

元メジャーレコード A&Rディレクター
元インディーズレーベル A&R(新人発掘、育成など)
レコーディングエンジニアを挫折し、音楽業界紆余曲折。
現在メジャーレコード会社系列の音楽出版社勤務。

Page Top